Breguetブレゲ

Breguet(ブレゲ)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
ブレゲ アエロナバル

ブレゲ アエロナバル

ref3800
修理金額52,000円
遅れるようになったとの事です。
油切れにより遅れるようになっていました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験という修理内容でした。
ブレゲ クラシックパワーリザーブ

ブレゲ クラシックパワーリザーブ

ref5907
修理金額33,000円
遅れるとの事です。
油切れが見られました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブレゲ タイプⅩⅩⅠ

ブレゲ タイプⅩⅩⅠ

ref3810
修理金額52,000円
進むとの事です。
オーバーホール、脱磁、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブレゲ

ブレゲ

ref3763AG
修理金額30,000円
定期オーバーホールとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブレゲ マリーンラージデイト

ブレゲ マリーンラージデイト

ref5817
修理金額50,000円
動作が不安定という事でお預かりしました。入荷時のチェックで磁気を帯びていることが確認されました。磁気抜き、オーバーホールの修理内容となりました。時計は磁気の影響を受けやすい為、電化製品の近くやハンドバッグのマグネット等に近づけないようご使用ください。磁気が時計に移ってしまい正しく動作しなくなってしまいます。
ブレゲ トランスアトランティック

ブレゲ トランスアトランティック

ref3820
修理金額52,000円
定期オーバーホールでお預かりしました。前回オーバーホールから約4年経っているとの事。パーツに摩耗等はございませんでしたが、油が乾いている箇所が多数見受けられました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブレゲ トランスアトランティック

ブレゲ トランスアトランティック

ref3820
修理金額65,000円
クロノグラフの針が12時位置に戻らなくなってしまったとのこと。クロノグラフセンター車のホゾ(軸)が折れていたことが原因でした。クロノグラフを帰零させる際に歯車の軸にはそれだけ大きな負荷がかかっているという事がわかります。今回は、折れたホゾを(軸)を新たに作成しました。今回はオーバーホール、クロノグラフセンター車ホゾ(軸)新規作成の対応となりました。
ブレゲ トランスアトランティック

ブレゲ トランスアトランティック

ref3810
修理金額80,000円
クロノセンター針の動作不良にてお預かりしました。クロノセンター車のホゾ(芯)が折れていた為、動作不良が起っていました。部品の入手が出来ない為、ホゾ(芯)入れ修理とオーバーホールの修理内容となりました。
ブレゲ クラシック

ブレゲ クラシック

ref.5930
修理金額40,000円
ツインバレルモデル。急に時間が進む様になり時折止まってしまうようになってしまったという事でお預かり致しました。確認したところヒゲゼンマイ同士がくっついていて正常動作ができない状態でした。耐震装置の油が天真を伝ってヒゲゼンマイに流れてしまったことが原因と考えられます。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブレゲ マリーンレディース

ブレゲ マリーンレディース

ref8400
修理金額40,000円
手巻きをすると内部で振動するとの事でお預かりしました。確認したところ、油切れなどによって切替車が正常に動作せず、手巻きをするとローターが一緒に回転してしまう状態でした。切替車の洗浄を繰り返し行うことで、正常に動作するようになりました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブレゲ マリーンⅡラージデイト

ブレゲ マリーンⅡラージデイト

ref5817S1/1/5V8
修理金額60,000円
カレンダーが「32日」など存在しない日付を表示してしまうとの事でお預かりしました。おそらく誤操作によりカレンダー表示に不具合が発生していたものと考えられます。カレンダー表示不良ですと、部品の摩耗、折れなどが原因の場合もございます。今回は部品に摩耗等の不具合は見受けられなかった為、オーバーホールのみの対応となりました。
ブレゲ アエロナバル

ブレゲ アエロナバル

ref.3800
修理金額52,000円
定期オーバーホールでお預かりしました。この時計をメンテナンスに出して頂いたお客様は定期的に弊社でオーバーホールをされており、今回のメンテナンスでも目立ったエラーは見受けられませんでしたのでオーバーホールのみの修理内容となりました。