BVLGARIブルガリ

BVLGARI(ブルガリ)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
ブルガリ ソロテンポ

ブルガリ ソロテンポ

refST35S
修理金19,250円(税込)リューズが重くて針回しができないとのことでお預かりしました。ご指摘の不具合は油切れによるものですが、この時計のリューズは表面がツルツルしており、指が引っかかりづらいことも要因のひとつです。この状態で無理に針回しの操作を行うことで、歯車を破損させてしまう危険がありますのでご注意ください。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ディアゴノGMT

ブルガリ ディアゴノGMT

refDG40SGMT
修理金額33,000円(税込)ボタンを押しても、時針を進めることができない時があるとのことでお預かりしました。原因は油渇きによって、時針を動かすパーツが正常に作動しないことが原因でした。パーツには摩耗等の不具合は見受けられなかったため、オーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ エルゴン

ブルガリ エルゴン

refEG35S
修理金額51,150円(税込)
動かなくなってしまったとのことでお預かりしました。ケース内部に湿気が入った形跡がありました。マキシンが錆びており、その錆びの粉が内部に飛散していました。また、香箱車の内壁や切替車の軸に摩耗が見受けられ、交換が必要な状態でした。今回、オーバーホール、パーツ交換(マキシン、切替車、香箱車一式)の対応となりました。
ブルガリ アルミニウム

ブルガリ アルミニウム

refAC44TA
修理金額44,000円(税込)
定期オーバーホールでお預かりしました。前回オーバーホールしたのが3年前との事で機械の状態もよく部品の交換は必要なかった為、オーバーホール対応のみとなりました。定期的にメンテナンスを行うことで、より良いコンディションを保つことができ、且つメンテナンス料金を抑えることにも繋がります。
ブルガリ ソロテンポ

ブルガリ ソロテンポ

refST29S
修理金額22,550円(税込)
クォーツモデル。日付の表示がずれてしまうようになったとのことでお預かりしました。原因はカレンダージャンパーが折れていたことによるものでした。カレンダージャンパーはカレンダーの窓枠に対して真正面に表示させる役割を果たしています。今回、そのパーツが劣化により折れてしまったことで、不具合が発生しておりました。オーバーホール、カレンダージャンパー交換の対応となりました。
ブルガリ アルミニウム

ブルガリ アルミニウム

ref.AL38A
修理金額35,000円
突然止まったとの事です。分解したところゼンマイが切れていました。また油切れにより切替車が摩耗していました。オーバーホール、ゼンマイ交換、切替車交換、パッキン交換、防水試験という修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

refCH40STA
修理金額40,000円
30分計が動いてしまうとの事です。30分計を抑えているレバーが原因でした。オーバーホール、レバー修正、パッキン交換、防水試験という修理内容でした。
ブルガリ エルゴン

ブルガリ エルゴン

ref.EG40S
修理金額24,000円
針外れとの事です。ハカマが緩んでいました。オーバーホール、ハカマ修正、パッキン交換、防水試験という修理内容でした。
ブルガリ ディアゴノスポーツ

ブルガリ ディアゴノスポーツ

ref.LCV29S
修理金額29,000円
遅れるとの事です。3番車摩耗と油切れが見られました。オーバーホール、3番車、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB38SS
修理金額24,000円
進むとの事です。磁気帯びと油切れが見られました。オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB23SS
修理金額18,000円
止まりとの事です。電池切れと油切れが見られました。オーバーホール、電池交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB33SSD
修理金額18,000円
止まりとの事です。電池切れと油切れが見られました。オーバーホール、電池交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

ref.CH40STA
修理金額40,000円
クロノ30分計が動いてしまうとの事です。油切れが見られました。オーバーホール、30分計レバー調整、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB38SCH
修理金額37,500円
止まりとの事です。ゼンマイ切れと油切れが見られました。オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノGMTフライバック

ブルガリ ディアゴノGMTフライバック

ref.GMT40SFB
修理金額50,000円
遅れるとの事です。油切れが見られました。オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB40CL
修理金額27,500円
止まりとの事です。ゼンマイ切れと油切れが見られました。オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

ref.A38G
修理金額24,000円
遅れるとの事です。オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ アショーマクロノ

ブルガリ アショーマクロノ

ref.L10750
修理金額34,000円
12時間計が動いてしまうとの事です。オーバーホール、12時間規制レバー調整パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ レッタンゴロクロノ

ブルガリ レッタンゴロクロノ

ref.J11007
修理金額28,000円
止まりとの事です。オーバーホール、電池交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ

ブルガリ

ref.TI38TA
修理金額24,000円
遅れるとの事です。オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ レッタンゴロ

ブルガリ レッタンゴロ

ref RT45S
修理金額24,000円
時刻がズレるとの事です。油切れにより時刻が大きくズレていました。
このムーブメントはテンプと言う部品(時刻を制御している部品)が小さい為、精度の許容範囲が広くなっています(日差+10~+25程)。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

ref ACW38G
修理金額40,000円※特殊クロノグラフ
定期オーバーホールとの事です。このモデルの特徴は時刻を表示するムーブメントとクロノグラフ部分のムーブメントが分かれているところです。2つに分かれているムーブメントは他にもありますが、このムーブメントは他と異なります。通常の時計は部品ごと、あるいは複数の部品を組んだところをネジで固定する構造になっています。
ですが、この時計のクロノグラフ部分のムーブメントはほとんどネジを使っていないのです。部品同士の噛み合いで止まっています。その為、当社では特殊クロノグラフとの位置づけをしています。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ アショーマクロノ

ブルガリ アショーマクロノ

ref AA48SCH
修理金額43,500円※特殊クロノ
リューズを押し込んでもカレンダー合わせの状態との事です。リューズに付いている真(巻き真)の先が入っている地板が変形していました。主な原因は時刻合わせやカレンダー合わせをした際にリューズを0段引きの位置に戻す時に強く押しすぎる事です。
地板が変形すると通常よりも巻き真が奥に入ってしまう為、結果巻き真が短い状態になってしまいます。その為、リューズを押し込んでも1段引きの状態になってしまい、0段引きまで戻らない状態でした。精密機械ですから慎重な取り扱いが必要です。
オーバーホール、巻き真交換、地板修正、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

ref SD40S
修理金額36,500円
持続が悪くなってきたが最近動かなくなったとの事です。
原因は切替車の摩耗とゼンマイ切れでした。切替車が摩耗してしまうと、ゼンマイの巻上げ効率が下がってしまう為持続が悪いなどの症状が出ます。止まりはゼンマイ切れが原因でした。ゼンマイ切れの主な原因は経年劣化が考えられます。
ゼンマイが劣化してきた場合、テンプの振りが悪くなったり、精度にも影響してくるので定期的な交換お勧めします。
オーバーホール、ゼンマイ交換、切替車交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

ref SD38S
修理金額29,000円
秒針がぐるぐると回ってしまうとの事です。アンクルの爪石が取れた事により秒針が回ってしまっていました。アンクルは歯車の回転の力をテンプに伝え、往復運動させています。アンクルの爪石はラックと言う接着剤のようなもので止まっています。このラックが経年劣化により、爪石が取れていました。今回は爪石をラックで固定する修理が必要でした。
オーバーホール、アンクル爪石調整、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ブルガリ スクーバディアゴノ

ブルガリ スクーバディアゴノ

ref SCB38S
修理金額34,000円
腕に付けていても、外すと短時間で止まってしまうということでお預かり。ユーザー様の運動量によって巻上げが不足している場合がありますが内部を点検したところ、ローターの動きが非常に重くなっていました。これが原因で巻上げ不足が発生していました。切換車に異常があるととローターの動きが重くなりますが、油渇きによるものであった為、今回はオーバーホールのみの対応となりました。実際、運動量が少ないことで巻上げ不足が起きていることがありますので、朝、時計を装着する際は少しリューズでゼンマイを巻き上げてから装着することをお勧めします。
ブルガリ レッタンゴロ

ブルガリ レッタンゴロ

refRT45S
修理金額24,000円
手巻きが重いとのことでお預かり。内部を確認したところ、切換車の油渇きによりリューズでのゼンマイ巻上げが重くなっていました。また、ローターの動きも重くなっており、巻上げ効率の低下も起きていました。この時計に使用されているムーブメントは比較的リューズでのゼンマイ巻上げが重いです。レディースモデルに多く使用されていることもありリューズが小さいことから更に重く感じる要因となっています。巻きにくいからといって、ローターだけに頼らず、使用前にはリューズで少しゼンマイを巻き上げてから使用するようにしてください。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ソロテンポ

ブルガリ ソロテンポ

ref ST
修理金額18,000円
止まりでお預かり。原因はステップローターに付着していた金属粉が原因でした。過去に電池交換をした際に内部に入り込んでいたものが付着したものと考えられます。ステップローターは永久磁石でできている為、内部に金属粉などが入り込んでいると磁力によりそれらを引き寄せてしまいます。時折、折れたネジの頭が付着しているというこもあります。購入してからオーバーホールをしていなかったことで油も乾いていたこともあり消費電流が高くなっていました。オーバーホールを実施したことで消費電流は正常値に戻りました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ B-ZERO1

ブルガリ B-ZERO1

refBZ22S
修理金額16,000円
電池交換をしても動かないとのことでお預かり。回路の不良を疑いましたが、ステップローターに極小のゴミが挟まっていました。クォーツの時計は動力が非常に弱いため、小さな抵抗が止まりや遅れの原因となります。油が乾いてしまうとそれも歯車の抵抗になってしまう為、現状遅れなど問題がないとしても、長い間ご使用していただくためにも電池交換だけで済ませず定期的にオーバーホールされることをお勧め致します。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ

ブルガリ

refBB33SSAUTO
修理金額29,000円
リューズでゼンマイを巻き上げる際に違和感があるとのことでお預かり。裏蓋を開けてみると金属粉が多数出ており、1番受けのダボ(歯車が取り付けられる軸)の側面が大きく削れてしまっていたことが原因でした。削れてしまった部分の修正を行うことで、リューズでゼンマイを巻き上げた際のゴリつきやザラつきが改善されました。ダボ側面の削れ方の度合いによっては1番受けの交換が必要になります。今回はオーバーホール、1番受け修正の修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリアニュアルカレンダー

ブルガリ ブルガリアニュアルカレンダー

refBB38GLAC
修理金額65,000円※特殊料金
定期オーバーホールでお預かり。アニュアルカレンダーなので2月以外の月はカレンダーの修正が必要ありません。30日までしかない月の時は自動補正により翌日は1日の表示がされる優れものです。油渇きにより振り角が低下していましたが、歯車等のパーツには問題ありませんでした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ソロテンポ

ブルガリ ソロテンポ

refST35S
修理金額18,000円
定期オーバーホールでお預かり。前回のOHから相当期間が空いていた為、油切れが非常に目立ちました。針回しに関連するパーツの油が乾いてしまっていることで針回しが非常に重くなっており、回し続けるとパーツが破損してしまうおそれがある程の状態でした。クォーツの時計は機械式の時計と比較するとリューズでの操作機会が極めて少ないです。30日までしかない月をまたいだ際にカレンダーを合わせることが大半と考えられます。その際、カレンダー早送りで1日早めるのではなく、針回しでカレンダーを送る操作を行うことで針回しの重さを確認することができるのでお勧め致します。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB41SCH
修理金額46,000円
エルプリメロ搭載モデル。カレンダーが半目になってしまうとのこと。カレンダーバネが折れていたことによるものでした。劣化が原因ではないかと考えられます。今回はオーバーホール、カレンダーバネ交換対応となりました。
ブルガリ オクトヴェロチッシモ

ブルガリ オクトヴェロチッシモ

refBGO41SCH
修理金額40,000円
突然止まってしまったとのこと。パーツ外れは見受けられず、ゼンマイ全巻きの状態でアンクルを外しても歯車は回転しない状態でした。切換車から油が乾いた際に発生する粉状のものが若干出ていた為、その粉が歯車の歯先に挟まり止まってしまったと考えられます。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB38SG
修理金額24,000円
急に止まってしまったとの事。急に止まってしまう原因で一番多いのはゼンマイ切れですが、今回は振り石外れによるものでした。振り石はとても非常に小さなパーツの為、裏蓋を開けた際に外に飛び出してしまったりすると発見できない場合があります。幸いすぐに見つけることができました。今回はオーバーホール、振り石取付直しの修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB33DGG
修理金額21,000円
クォーツ金無垢モデル。遅れるようになったとのこと。文字板一面に石が敷き詰められています。このような文字板は針と石の隙間が非常に狭く針の取付に苦労するものが多いです。遅れの原因は油乾きによるものでした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ レッタンゴロ

ブルガリ レッタンゴロ

refRTC49S
修理金額28,000円
クォーツクロノモデル。クロノグラフ秒針が動かなくなってしまったとのこと。クロノグラフを作動させるとクロノグラフ秒針はピクピクと動くものの進むことができない状態です。歯車に微細なゴミなどが挟まっていたのではないかと考えられます。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ オクト

ブルガリ オクト

refBGO38S
修理金額48,000円
遅れるとの事。自社キャリーバー搭載モデルで、裏蓋を留めているネジも特殊形状のをしており簡単に裏蓋を開けることが出来ません。メーカーが他社で修理をさせないようにしていることがうかがえます。遅れの原因はアンクルの油乾きによる振り角の低下が原因でした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB39S
修理金額42,000円
自社ムーブであるキャリバーBVL191搭載モデル。「191」はパーツ点数だそうです。今回、定期オーバーホールでお預かり。進みが気になるようになってきたとの事。油乾きによる振り角の低下、ヒゲゼンマイの偏心が原因でした。オーバーホール、ヒゲゼンマイ修正の対応となりました。
ブルガリ ソロテンポ

ブルガリ ソロテンポ

refST35S
修理金額21,000円
クォーツモデル。時刻を合わせようとリューズを回転させるとムーブメントが動くようになったとのこと。原因は機止めネジ折れによるものでした。今回はオーバーホール、機止めネジ交換の対応となりました。
ブルガリ アルミニウム

ブルガリ アルミニウム

refAL44TA
修理金額28,000円
カレンダーの早送りが出来なくなってしまったとの事。内部を確認したところカレンダー早送り車の歯のひとつが曲がっていました。過去にカレンダー早送り操作時に無理にリューズを回転させて事が予想されます。操作時に今までなかった引っ掛かりを感じた場合はそのまま操作を進めるとパーツの破損の危険がある為注意が必要です。今回はオーバーホール、カレンダー早送り車交換の対応となりました。
ブルガリ アショーマ

ブルガリ アショーマ

refAA26S
修理金額18,000円
クォーツモデル。電池交換でお持ち込み頂きましたが、電池が漏液しており液体が機械内部に流れ込んでいました。漏液に気づかずこのままにしておくとパーツが腐食し、場合によっては文字板にまで影響が及ぶ場合があります。必ずしも漏液を起こすわけではありませんが、止まってしまった時計をそのままにしておくことは想像以上に危険なのです。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ エルゴン

ブルガリ エルゴン

refEG40S
修理金額42,000円
突然止まってしまったとのこと。裏蓋を開けて確認してみると、ヒゲゼンマイが接着されている箇所が接着剤の劣化により外れており、ヒゲゼンマイが見るも哀れな姿になっていました。ヒゲゼンマイは修正不能の状態の為、テンプ交換が必要となりました。今回はオーバーホール、テンプ交換の対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB23GG
修理金額23,500円
金無垢、クォーツモデル。針回しができなくなってしまったとのこと。油乾きにより動きが非常に重くなった歯車を回転させようとしたことにより、ツヅミ車の歯先が欠けていました。今回はオーバーホール、ツヅミ車交換の修理内容となりました。
ブルガリ ディアゴノ

ブルガリ ディアゴノ

refSC38G
修理金額37,000円
K18モデル。リューズ操作が重いという事でお預かりしました。リューズパッキンの油が乾いていた為、ゼンマイ巻き上げ、針回しなどのリューズ操作全般が重くなっていました。油が乾いた状態で使用を継続することで、操作が更に重くなったり、場合にってはパッキンが切れてしまうことがあります。切れてしまうと防水性に大きな影響を与えます。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ レッタンゴロ

ブルガリ レッタンゴロ

refRTC49S
修理金額28,000円
クォーツクロノグラフモデル。クロノグラフの秒針が動かなくなってしまったとのこと。クロノグラフをスタートさせると針はその場でピクピク震えるだけで進みません。肉眼では確認できないような微細な金属片が歯車の歯に挟まっていたことが原因でした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ アショーマ

ブルガリ アショーマ

ref AA48SCH
修理金額51,000円
ワインダーにかけていても止まってしまう、持続時間が短いという事でお預かりしました。油切れにより切換車が摩耗していた事が原因でした。オーバーホール、ゼンマイ交換、切換車交換という修理内容となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB33SS
修理料金23,000円
進みの症状でお預かりしました。極度の磁気帯びが見られました。一度磁気を帯びてしまうと完全に磁気を抜く事は難しいですが、ご使用に差し支えない程度まで磁気を抜きました。修理内容はオーバーホール、磁気抜きとなります。
ブルガリ ディアゴノマグネシウム

ブルガリ ディアゴノマグネシウム

ref.DG41SMC
修理金額48,000円
自社ムーブメント搭載モデル。腕に着けていても時々止まってしまうことがあるとの事でお預かりしました。内部を確認したところ少量ですが金属粉が発生しており、その金属粉が歯車の歯と歯の間に挟まっていたことが原因でした。パーツの交換は必要ありませんでしたので、今回はオーバーホールのみの対応となりました。※特殊料金(自社ムーブモデル)
ブルガリ エルゴン

ブルガリ エルゴン

ref.EG35S
修理金額26,000円
遅れるという事でお預かりしました。内部のネジが折れており、それが精度を司る部品「ヒゲゼンマイ」に干渉して変形が見られた為、遅れが生じていました。また長い間メンテナンスしていなかった為、機械油も乾いておりました。今回の修理内容はオーバーホール、ヒゲゼンマイ修正となりました。
ブルガリ

ブルガリ

refBB23SS
修理金額23,500円
電池交換しても不動との事でお預かり致しました。内部を確認したところ、回路内のコイルに断線が見られました。今回はオーバーホールと回路交換の対応となりました。
ブルガリ ディアゴノスクーバクロノグラフ

ブルガリ ディアゴノスクーバクロノグラフ

ref.SCB38S
修理金額34,500円
定期オーバーホールでお預かりしました。前回のオーバーホールからまだ3年との事で、非常に状態もよくオーバーホールのみの対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB38SSAUTO
修理金額26,000円
止まりでお預かりしました。内部確認したところゼンマイが切れていました。他に破損している箇所は無かった為オーバーホールとゼンマイ交換での対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

ref.BB38SS
修理金額38,000円
止まりでお預かりしました。内部を確認した所、ゼンマイが切れており、そのゼンマイを収めている香箱という部品の歯も変形が見られました。ゼンマイが切れる時の反動で、歯車等に瞬間的に大きな力がかかる事があり、それによって変形したと考えられます。
オーバーホールと香箱一式交換(ゼンマイ含む)で対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB23SS
修理金額20,500円
クォーツモデル。遅れる様になったとのことでお預かり致しました。原因は油渇きによる4番車の軸の摩耗が原因でした。軸の摩耗により大きな抵抗となっていました。クォーツの時計は機械式の時計に比べて動力が非常に小さい為、少しの摩耗が今回のように時計の動きに大きな影響を与えます。クォーツ時計も機械式同様に定期的なメンテナンスが必要です。今回はオーバーホール、4番車交換の対応となりました。
ブルガリ ブルガリブルガリ

ブルガリ ブルガリブルガリ

refBB38SS
修理金額36,000円
長い年月使っていなかったという事でお預かりしました。ケース内に水が入った痕跡が有り、内部のパーツに錆びが出ておりました。ムーブを全て分解し洗浄しましたが、リューズ根本部分は錆で巻真がかなり痩せてしまっており、交換を致しました。また巻真交換時にリューズ内に折れ込んでしまった為、巻真の破片除去も作業工程として必要となりました。修理内容はオーバーホール、巻真除去、交換となりました。