GLOSSARY時計用語集(さ)

サテン仕上げ
艶消し仕上げ。
サファイアガラス
人工サファイアの粉末から作られたガラス。
透明度が高く、硬度も高く傷がつきにくい。
サマータイム機能
日照時間が長くなる夏の期間だけ時刻を1時間すすめて、夏時間とする機能。
ザラツ研磨
金属研磨の手法の一種。
平面を出すために特殊な治具を使って作業する。
3針
時針、分針、秒針のこと。
サンドブラスト
艶消し仕上げの一種。
砂などを高速で吹き付けて、表面を物理的に荒らした仕上げのこと。
サンレイ仕上げ
極光仕上げ・陽光仕上げともいわれる。
文字盤装飾技法の一種。
中心から外周に向けて広がる筋目模様のこと。

ジェネリック(パーツ)
純正ではない社外部品のこと。
メーカーから部品の供給がないブランド時計の場合、ジェネリックという名の社外部品(コピー部品)を使って修理する業者が多い。
コピー部品を組み込むことで、時計本体がコピー品になるともいえる。
交換部品代が安く済むというメリットもあるが、将来的にメーカーに修理依頼できなくなる可能性もあるので注意したい。
弊社は純正部品を使って修理するのでご安心ください。
磁気
磁場が生じていることを表す言葉。
姿勢差
機械式時計をさまざまな向きにした際に、重力や摩擦で生じる精度の誤差。
クォーツ時計にも姿勢差はあるが、無視できるレベル。
自動巻き
腕の動きで回転錘(ローター)を回転させ、その回転で香箱内のゼンマイを巻き上げる機構。
両方向巻き上げや片方向巻き上げがある。
地板
ムーブメントの基盤。
時報機能
毎正時(00分00秒)になると音が鳴る機能。
ジャーマンシルバー
洋白。
ランゲ&ゾーネはムーブメントにジャーマンシルバーを使う。
ジュネーブ・シール
スイス政府やジュネーヴ州によって規定された基準に基づいく最高級スイス時計の証としても用いられる。
ジラール・ペルゴー
1791年創業のスイス高級時計マニュファクチュール。
最古の部類に属する。
振動数
1時間にテンワが左右に振れる回数。
真鍮
銅の合金。
黄銅ともいわれる。
一般的に銅65%、亜鉛35%が多い。
割合によって物性が変化する。
シースルーバック
裏蓋にガラスがはめ込まれており、機械が見えるようになってる。
裏スケルトン(裏スケ)やスケルトンバックともいわれる。

スイープ運針
連続運針。
秒針が、1秒ごとに動くのではなく流れるように進むものをいう。
垂直クラッチ
機械式クロノグラフのパーツ。
水平クラッチ
機械式クロノグラフのパーツ。
スウォッチ
スイスの大手時計ブランド。
異業種とのコラボレーションも盛んに行っている。
スクリューバック
ねじ込み式の裏蓋。
比較的気密性が高く、防塵や防水効果も高い。
ロレックスのオイスターケースが有名。
スケルトン
ムーブメントやケースを肉抜きして、内部構造を見せるもの。
骸骨=スケルトン。
裏蓋にガラスなどをはめてムーブメントを見せるものは「裏スケルトン」ということが多い。
ステンレススティール
合金の一種。
鉄にニッケル、クロームなどを加えた合金。
酸に対する耐食性と、錆びにくい特性を持つ。
SSと表記される。
ストラップ
ベルト。
革の場合主な素材は、ワニ、トカゲ、ダチョウ、牛、蛇、サメ、豚、馬など。
ナイロン、カーボン、ラバー、ウレタンなどの人工素材もある。
ストップウォッチ機能(クロノグラフ)
時間を測定するための機能。
最小単位は1/10秒、1/100秒、1/1000秒などがある。
通常の時刻表示にストップウォッチを付加した時計をクロノグラフという。
スプリットセコンドクロノグラフ
昔は割剣とも呼ばれた。
センターセコンドが2本あり、別の時間計測が可能なクロノグラフ。
通常のクロノグラフ機能を使いながら、ラップタイムが計測可能。
スプリングドライブ
セイコーエプソンが開発し、グランドセイコーなどに搭載。
輪列はゼンマイで駆動し、精度管理はクォーツで行う。
スモールセコンド
サブダイアルに置かれた秒針。
スライドアジャスター
ダイバーウォッチのバンドをウエットスーツの上からも着用できるよう、
バンドサイズを簡単に変更出来る構造。

精度
遅れや進みのこと。
遅れや進みが少ないと、精度が良い、高精度と表現する。
機械式時計の楊合は、様々な要因で精度変化する。
クォーツ時計の場合は、精度変化が少ない。
青銅
銅と錫の合金。ブロンズ。
真鍮より堅く鉄器より加工性に優れるが、経年変化で緑青(ろくしょう)をふく。
積算計
経過時間を計測または記録するもの。
多くのクロノグラフが、30分や12時間などの積算計を持つ。
セラミック
陶器の一種。
耐熱性、耐食性、電気絶縁性などに優れ、傷がつきにくく軽いという特徴がある。
割れやすいという欠点もある。
腕時計のケースやブレスレットに使用される。
センターセコンド
文字盤の中央にある秒針のこと。
ゼンマイ
機械式時計を駆動する動力源。

双方向回転式ベゼル
左右どちらにでも回転させられるベゼル。
回転計算尺、インナーベゼルなどで採用されることが多い。