HUBLOTウブロ

HUBLOT(ウブロ)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
ウブロ クラシックフュージョン

ウブロ クラシックフュージョン

ref542CM
修理金額合計28,500円
持続時間が短いとの事です。
油切れとゼンマイ摩耗が見られました。
オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ウブロ

ウブロ

ref5110X2610LR
修理金額合計47,250円
急に止まってしまったとの事です。
ネジが外れてテンプに引っかかって止まっていました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ウブロ ビッグバン オールブラック

ウブロ ビッグバン オールブラック

ref301.CL.1130.GR.A
修理金額68,000円
カレンダーが引っかかってしまう時があるとのことでお預かり。原因は、カレンダー早送り禁止時刻に早送り操作を行った事により、歯車が変形してしまってことで不具合が発生していました。変形していた車は交換ではなく修正で対応をしました。今回はオーバーホール、カレンダー修理の対応となりました。
ウブロ クラッシックフュージョン

ウブロ クラッシックフュージョン

ref525.CM.0170.RX
修理金額70,000円
止まってしまったとのこと。原因は自動巻きブロックを留めているネジの1本が外れ、外れたネジがテンプの動きを止めていました。他にも複数ネジの緩みが見受けられました。このスケルトンの文字板は針を外す際に文字板に負荷がかかりすぎると割れてしまう危険があります。特にクロノグラフの場合は固く針が取り付けられていることがある為、いつも以上に緊張するのはもちろんのこと細心の注意が必要となります。
ウブロ クラッシックフュージョン クラシコウルトラシン

ウブロ クラッシックフュージョン クラシコウルトラシン

ref515.NX.0170.LR
修理金額50,000円
持続時間88時間のロングパワーリザーブモデル。定期オーバーホールにてお預かり。ケースやベゼルには多数傷や打痕が見受けられたこともあり、衝撃によりヒゲゼンマイが偏心していました。歯車などのパーツには摩耗などはなかった為オーバーホール、ヒゲゼンマイ修正の修理対応となりました。
ウブロ ビックバン

ウブロ ビックバン

ref411.NM.1170.RX
修理金額100,000円
定期オーバーホールでお預かりしました。「ウニコ」という自社開発のムーブメントが搭載されているお時計になります。油が乾き始めている部分はございましたが、パーツに摩耗などの不具合は見受けられなかった為、オーバーホールのみの対応となりました。
ウブロ ビックバン

ウブロ ビックバン

ref301CX130RX
修理金額53,000円
止まるのが早くなったとの事でお預かりしました。原因は切替車と切替車の逆回転防止の役目を果たすバネの摩耗でした。この部品が摩耗していると巻上げ効率が落ち、十分に巻き上げる事が出来ずに持続時間が短くなってしまいます。今回は、オーバーホール、切替車交換、切替車押さえバネ交換の対応となりました。