LONGINESロンジン

LONGINES(ロンジン)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
ロンジン フラッグシップ

ロンジン フラッグシップ

refL4.774.4
修理金額16,000円
腕に着けていても外すとすぐに止まってしまうとのこと。確認してみるとローターの動きが非常に重くなっています。確かにこれでは腕に着けていてもすぐに止まってしまいます。油乾きが原因です。洗浄後もローターの動きが重かった為何度か洗浄を行うことで正常な状態に戻りました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ロンジン エヴィデンツァ

ロンジン エヴィデンツァ

refL2.671.4
修理金額24,000円
ケース側面のボタンを押すとなかなか元の位置まで戻ってこないとのこと。ボタンのパッキンの油乾き及び汚れの詰まりが原因です。ボタンを押しても戻らなくなってしまうとその部分から内部に水や湿気が入りやすくなってしまう為危険です。ボタンの動きはケースを洗浄することで改善されました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ロンジン レジェンドダイバー

ロンジン レジェンドダイバー

refL3.674.4
修理金額16,000円
カレンダーが12時付近で変わらなくなってしまったとの事。日送り車のバネが弱まるとこのような症状が発生するのですが、今回はカレンダージャンパーに原因がありました。表面に傷が付いて、カレンダー板がスムーズに動くことができない状態でした。カレンダー板の歯とジャンパーを磨くことで解消されました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ロンジン グランドクラシック

ロンジン グランドクラシック

ref.L4.685.2
修理金額16,000円
一日中腕に着けていても、夜外して朝着けようとすると止まっているとのこと。内部を確認したところ、油切れによりローターの動きが重くなっていました。その為、一日中腕に着けていても十分にゼンマイを巻き上げることができないことで、外すとすぐに止まってしまう状態でした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
ロンジン

ロンジン

ref.1663
修理金額31,500円
すぐ止まるようになったという事でお預かりしました。内部を確認したところ、全体の油が切れており、香箱という部品の摩耗が見られました。(内部にゼンマイが入っているパーツです) 修理内容はオーバーホールと香箱一式交換(ゼンマイを含む)となりました。