LOUIS VITTONルイ・ヴィトン

LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
ルイヴィトン タンブールGMT

ルイヴィトン タンブールGMT

refQ113K
修理金額34,100円税込
GMTの針を早送りすることができないとのことでお預かり。原因はGMTの針を早送りするための車に不良がありました。車の一部にヒビが入ってしまっているこで針を早送りすることができない状態になっていました。今回は、オーバーホール、GMT早送り車の交換対応となりました。
ルイヴィトン タンブール

ルイヴィトン タンブール

ref Q102B
修理金額合計48,000円
クロノグラフの針が戻らないとの事です。
油切れが見られました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブール

ルイヴィトン タンブール

ref Q1121
修理金額合計40,000円
遅れるとの事です。
3番車摩耗と油切れが見られました。
オーバーホール、3番車、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブールスピーディー

ルイヴィトン タンブールスピーディー

ref Q263G
修理金額合計28,000円
止まりとの事です。
ゼンマイ切れと油切れが見られました。
オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブールGMT

ルイヴィトン タンブールGMT

ref Q113I
修理金額合計28,000円
遅れるとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブール

ルイヴィトン タンブール

ref Q1031
修理金額合計28,500円
止まりとの事です。
オーバーホール、ゼンマイ交換、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブール

ルイヴィトン タンブール

ref Q102V
修理金額合計40,000円
止まりとの事です。ネジが外れて、テンプに引っかかっていて止まっていました。原因は衝撃やバイクなど常に振動していたりするとネジが緩んでしまいます。またクロノグラフセンター秒針が少しずれていました。原因は先の衝撃、振動や針のハカマの緩みなどが考えられます。
こちらは針のハカマの修正での対応となりました。
オーバーホール、ハカマ修正、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブール

ルイヴィトン タンブール

ref Q102V0
修理金額合計35,000円
クロノグラフのボタンが押せないとの事です。原因はクロノ部品のかみ合わせ不良でした。油切れや外的衝撃などでかみ合わせがズレてしまい、ボタンが押せないなどがあります。また他の原因ですと、ボタン自体の不良(錆などで固着)などがあります。
部品交換が必要になってくると、どうしても修理料金も高くなってしまいますので、早めのメンテナンスをお勧めします。オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
ルイヴィトン タンブールクロノヴォワイヤージュ

ルイヴィトン タンブールクロノヴォワイヤージュ

refQ102N
修理金額40,000円
急に止まってしまったとのことでお預かり。原因は外部衝撃によるヒゲゼンマイの絡みによるものでした。ヒゲゼンマイが絡んでいても動く場合もあります(※精度は異常値です)が、今回は動くことができない状態に絡んでいました。強い衝撃でなくとも時計の状態やタイミングによっては今回のような不具合が発生する場合があります。今回はオーバーホール、ヒゲゼンマイ修正の修理内容となりました。
ルイヴィトン フィフティ・ファイブ

ルイヴィトン フィフティ・ファイブ

refQ6G22
修理金額28,000円
急に止まってしまったとのことでお預かり。原因はゼンマイ切れによるものでした。ゼンマイが切れるとその反動で歯車に大きな負荷がかかり、歯車の歯が欠ける、歯が変形する、ホゾ(軸)が折れるということが起きる場合がありますが、今回は歯車へのダメージは見受けられず、部品はゼンマイのみの交換で済むことが出来ました。今回はオーバーホール、ゼンマイ交換の対応となりました。