PATEK PHILIPPEパテックフィリップ

PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)の修理事例

※旧料金表示のものもあります
パテックフィリップ ゴールデンエリプス

パテックフィリップ ゴールデンエリプス

ref3948
修理金額47,300円(税込) 時計を落下させてしまい、その後止まってしまったとのことでお預かりしました。落下の衝撃により歯車の噛み合いがずれてしまったことが、止まりの原因でした。幸い衝撃によるパーツの破損は見受けられませんでしたので、オーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5127
修理金額47,300円(税込)
動いたり止まったりするようになったとのことでお預かりしました。テンプの耐震装置のバネが外れていたことが原因でした。パーツには特に不具合は見受けられませんでしたので、オーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref3796
修理金額56,100円(税込)突然止まってしまったとの事でお預かりしました。止まりの原因は、ゼンマイ切れによるものでした。ゼンマイが切れた際の衝撃で歯車等が破損してしまう事がありますが、今回は歯車等に影響はありませんでした。修理内容はオーバーホール、ゼンマイ交換となりました。
パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラス

ref 3800/1A
修理料金47,300円(税込) 突然止まってしまったとのこと。内部を確認したところ、ヒゲゼンマイが絡んでいたことによるものでした。外部衝撃が原因として考えられます。ヒゲゼンマイは絡んでいたものの、偏心はしておりませんでした。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5022
修理金額47,300円(税込)
1時間で5分ほど進むとのことでお預かり致しました。極度の進みの場合、磁気帯びやヒゲゼンマイの絡みが原因の可能性が高いですが、今回の原因は「振り当たり」でした。「振り当たり」とは、振り角(テンプが動く角度)が高くなり過ぎることで、極度の進みの症状が発生する現象です。今回、オーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref3893
修理金額合計 43,000円
定期オーバーホールとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5127
修理金額合計 43,000円
遅れるとの事です。
油切れが見られました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ グランドコンプリケーション

パテックフィリップ グランドコンプリケーション

ref5139
修理金額合計 100,000円
遅れるとの事です。
油切れが見られました。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ パゴダ

パテックフィリップ パゴダ

ref 4900
修理金額合計 43,000円
遅れるとの事です。
油切れが見られました。
オーバーホール、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref3913/1
修理金額合計 43,000円
定期オーバーホールとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ アクアノート

パテックフィリップ アクアノート

ref5065A
修理金額合計 43,000円
遅れるとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラス

ref PP3800
修理金額合計 43,000円
遅れるとの事です。
オーバーホール、パッキン交換、防水試験での修理内容となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref3796
修理金額43,000円
オーバーホールでお預かり。前回オーバーホール時から結構な時間が経過していたこともあり、針回しがとても重くなっていました。このまま、油渇きが進み更に重くなってしまうと操作時における歯車の破損に繋がってしまいます。また、2番車のホゾ(軸)に摩耗が見受けられましたが、次回オーバーホールまで磨いて使用できるレベルでしたので磨いて使用しました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ ジャンピングアワー

パテックフィリップ ジャンピングアワー

ref3969
修理金額50,000円 ※特殊料金
12時位置の窓の数字がうまく切り替わらない時があるとのことでお預かり。内部を確認しましたが特にパーツに異常は見受けられず、また不具合が発生する時刻も一定ではなかった為、どうやら油渇きが原因と考えられます。油渇きが原因でしたが、念のため12時の時間を表す板がスムーズに変わりやすいよう調整を施しました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ ゴンドーロ

パテックフィリップ ゴンドーロ

ref511G-001
修理金額 43,000円
大幅に進んでしまうとのことでお預かり。ヒゲゼンマイの一部がくっ付いてしまっていたことで極度な進みが発生していました。原因は耐震装置の油が天真を伝って流れてしまったか、汚れが考えられます。外部衝撃によりヒゲゼンマイの中心がずれていた為、衝撃が加わった際に油が天真を伝って流れてしまった可能性が高いです。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラス

ref3800/1
修理金額 43,000円
カレンダーが半目になってしまうことがあるとの事。このムーブメントはカレンダー変更禁止時間に操作を行うことで、このような不具合が発生することが多いです。そのため、カレンダーを早送りする際には午前、午後の確認を行った後、お昼の12時で操作をすることをお勧め致します。今回はオーバーホール、カレンダー修理の対応となりました。
パテックフィリップ スカルプチャー

パテックフィリップ スカルプチャー

ref4891/1
修理料金 30,000円 ※メーカーさんの三分の一以下
クォーツモデル。定期オーバーホールにてお預かり。オーバーホール前の消費電流の値が非常に高かった為回路の異常の可能性も考えられましたが、オーバーホールを行ったことで消費電流は正常値に戻りました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ アニュアルカレンダー

パテックフィリップ アニュアルカレンダー

ref5036/1
修理金額 120,000円
アニュアルカレンダーモデル。カレンダーの変更時刻にバラつきが出てきたとのこと。油乾きが原因でした。オーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref3796
修理金額 51,000円
すぐ止まるとの事でお預かりしました。原因はゼンマイ切れによるものでした。オーバーホール、ゼンマイ交換の修理内容となりました。
パテックフィリップ アクアノート

パテックフィリップ アクアノート

ref5167/1A
修理金額 48,000円
時計を落下させてしまい、その後1日に1分程遅れるようになったとの事。外部衝撃によりヒゲゼンマイの中心が大きくずれていました。これにより遅れが発生していました。今回、オーバーホール、ヒゲゼンマイ修正の対応となりました。
パテックフィリップ ゴンドール

パテックフィリップ ゴンドール

ref5024
修理金額 47,000円
不動によりお預かりしました。原因は衝撃によるヒゲゼンマイが絡みでした。ヒゲゼンマイの絡み方によっては動く場合もありますが、当然ながら精度は大きく狂います。今回はオーバーホール、ヒゲゼンマイ修正の対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5227J
修理金額 43,000円
オーバーホールでお預かりしました。定期的にオーバーホールをされていた時計の為、大きな部品の摩耗や破損は見られなかった為、今回も無事、オーバーホールのみで問題はありませんでした。仮にオーバーホールをせずに使用され続けると内部に注されている油が乾燥してしまった場合、歯車等の軸が摩耗してしまう可能性がありますので、永らくお使い頂くには是非とも定期的なオーバーホールお勧め致します。
パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラス

ref5711
修理金額 43,000円
リューズ操作が重いとの事でお預かりしました。内部を確認したところ油切れの為、操作が重くなっていました。今回はオーバーホールのみを行いました。
パテックフィリップ ゴンドール

パテックフィリップ ゴンドール

ref5014J
修理金額 51,000円
ゼンマイの巻止まりがなくなってしまったが、ゼンマイを巻くと時計は動くとの事。ゼンマイ切れが原因ですが、ゼンマイの外端部分(この部分が香箱車【ゼンマイが収められている車】の内壁に引っかかることで全巻時に巻止まります)が切れていた為時計は動くことが出来ました。尚、中心部分が切れてしまうと時計は動きません。今回、オーバーホール、ゼンマイ交換の修理内容となりました。
パテックフィリップ アクアノートラージ

パテックフィリップ アクアノートラージ

ref5065A-001
修理金額 43,000円
遅れるようになったとの事でお預かりしました。内部を確認したところ、油切れにより歯車の動きに抵抗がかかっていることで遅れが発生していました。パーツには摩耗などはなかった為、今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ ゴールデンエリプス

パテックフィリップ ゴールデンエリプス

ref3788/17
修理金額 30,000円
クォーツモデル。電池交換したが遅れてしまうとの事でお預かりしました。長年メンテナンスをしていなかったこともあり油が乾いておりました。油が乾くことで、歯車の動きの抵抗となり遅れが発生したり、電池寿命も短くなります。クォーツの時計は比較的メンテナンスがおざなりにされがちですが、クォーツの時計も機械式の時計と同様に定期的なメンテナンスが必要です。止まったまま放置しておくと電池が漏液を起し、回路や歯車を腐食させてしまうことがある為注意が必要です。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5196J-001
修理金額 43,000円
リューズ操作が重くなってきたとの事でお預かりしました。油切れにより、リューズでのゼンマイ巻上げ、針回しが重くなっていました。このままの状態で使用を続けますと更に歯車への負荷が強くなり破損に繋がります。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ トラペーズ

パテックフィリップ トラペーズ

ref5489G
修理金額 43,000円
突然大きく進むようになってしまったとのこと。内部を確認したところヒゲゼンマイ同士がくっついており、これにより大きく進む症状が発生していました。ヒゲゼンマイがくっついてしまう原因としては磁気帯び、汚れ、天真から油が流れてしまった等が挙げられます。今回は磁気帯びが原因でした。今回オーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5022
修理金額 43,000円
1時間で5分ほど進んでしまうようになったとの事。内部を確認したところ、ヒゲゼンマイ同士がくっついていました。ヒゲゼンマイが正常に振幅できないことで大幅な進みが発生していました。パーツには摩耗等の不具合は見受けられなかった為、今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5119G-001
修理金額 43,000円
定期オーバーホールでお預かりしました。遅れが気になるようになってきたとの事。アンクル爪石の油が乾いており、これが抵抗となり遅れの症状が顕著に現れていました。今回はオーバーホールのみの対応となりました。
パテックフィリップ カラトラバ

パテックフィリップ カラトラバ

ref5115
修理金額 43,000円
動いたり止まったりするとの事でお預かりしました。6時位置の秒針が取付られている歯車(4番車)の軸が曲がっており、文字板と接触する箇所がありました。これが止まりの原因です。歯車の軸を修正することで不具合は改善されました。今回はオーバーホール、4番車軸修正の対応となりました。